「木材チップ事件の経過と滋賀県のお詫び」資料をお読みください

 12月19日に滋賀県議会に提出され、記者会見で公表された「一級河川鴨川およびその周辺における木くず不法投棄事案の総括」と「県民の皆様へのお詫びと約束」という文書が市民研事務所にあります。50ページ以上の書類です。ぜひお読みください。滋賀県がホームページに全文をアップしていますのでぜひおよみください。    
http://www.pref.shiga.lg.jp/d/haikibutsu/haikibutu_taisakusitu/20141219kikuzu_soukatu.html
この総括で納得できるかどうかはこれから議論しましょう。私にはとても納得できるものではありません。
告発する会が提出した県知事への質問書にはいまだ回答がありません。一日も早い回答を待っています。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

石田紀郎

Author:石田紀郎
市民研ブログへようこそ!
「市民環境研究所は、2003年3月に、地域と環境を考える市民・学生の“溜まり場”として生まれ、膝つき合わせての勉強会「環境塾」を中心に、我々を取りまくあらゆる環境問題について、市民の目の高さで考えてきました。
このブログでは、市民研に集う多くの環境関係の団体の情報を含め、新着情報を提供していきます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR