市民環境研究所総会と記念講演会/乞う参加

市民環境研究所の年次総会を下記のように開催します、
1年間のご支援に感謝し、次の1年間の活動を考える場です。
ぜひともご参加をお願いします。

日時;2014年6月21日(土)
  午後1時〜1時30分 総会(会員のみ)
  
  午後2時〜4時  記念講演会(参加無料)
           「水俣と福島から国の責任を問う」
               中地重晴さん(熊本学園大学教授)

会場:京大農学部教室 W-106号室


中地重晴さん紹介
 学生の頃から反公害運動に参加し、市民のために設立した「環境監視研究所」で多くの公害問題の科学調査を行い、2010年より熊本学園大学社会福祉学部教授に就任する。瀬戸内海の豊島での有害産業廃棄物不法投棄事件の公害調停や、ダイオキシンやアスベストなどの汚染調査、PRTR制度の活用などで有害化学物質削減に取り組む。一昨年秋に岡山大学の津田教授らとともに双葉町、丸森町の住民の
自覚症状調査を実施し、福島原発事故による放射能汚染の住民への健康影響について明らかにした。熊本での水俣病と福島での放射能汚染の現状を踏まえて、公害、環境問題に対する国の責任をきびしく問いかけている。




  
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

石田紀郎

Author:石田紀郎
市民研ブログへようこそ!
「市民環境研究所は、2003年3月に、地域と環境を考える市民・学生の“溜まり場”として生まれ、膝つき合わせての勉強会「環境塾」を中心に、我々を取りまくあらゆる環境問題について、市民の目の高さで考えてきました。
このブログでは、市民研に集う多くの環境関係の団体の情報を含め、新着情報を提供していきます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR