スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

滋賀県からの要望書への回答があったそうな

 2月23日に本ブログに掲載した高島市民が提出した「滋賀県知事への要望書」への回答が琵琶湖環境部の住田氏よりあったという。回答を要約すると「現段階で現場検証の日時及び予定は、はっきりと申し上げられないが、住民の方々が現場検証に立ち会いたいのは当然であり、実行するので、もう少し待ってください」というものだったと知人が教えてくれた。
 立ち会いを認める姿勢は評価できるが、現在の撤去作業の進捗状況や今後の予定を明確に示さないのはどうしてだろうか。木材チップを入れた袋はすべて運び出したのかどうかも言わないのはなぜだろうか。原状回復のための作業項目や回復度の評価項目も未だ示しておらず、環境部という専門部門としては怠慢だろう。住民の要望を超えるような対策が実施されることを強く望むものである。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

石田紀郎

Author:石田紀郎
市民研ブログへようこそ!
「市民環境研究所は、2003年3月に、地域と環境を考える市民・学生の“溜まり場”として生まれ、膝つき合わせての勉強会「環境塾」を中心に、我々を取りまくあらゆる環境問題について、市民の目の高さで考えてきました。
このブログでは、市民研に集う多くの環境関係の団体の情報を含め、新着情報を提供していきます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。