スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あけまして おめでとうございます

3.11以降の市民環境研究所の雰囲気は激変しました。フクシマへの多くの思いを持った人々が立ち寄ってくださり、その勢いに支えられたとは言え、実力以上の運動に関係させていただきました。
「さようなら原発1000万人署名・京都の会」や「福島原発告訴団・関西支部」、「子ども・被災者支援法署名」などの事務局を引き受け、無理と思えた事務作業も、新たに市民研の仲間になった人々と一緒になんとかこなしてきました。「福島とつながる京都の会」を立ち上げ、写真展「飯舘村」を開催しました。
今年も多くの運動に参加したいと願っていますが、市民研活動の中心に据えてきました「環境塾」を再開したいと思っていますのでお力添えをお願いします。「課題と講師」のアイデア募集中です。放射能測定活動も軌道に乗っており、フクシマの被災証明に活用してください。
今年も多くの方が市民研に立ち寄ってくださいますようお願いします。

カザフの沙漠で

▲カザフの砂漠で
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

石田紀郎

Author:石田紀郎
市民研ブログへようこそ!
「市民環境研究所は、2003年3月に、地域と環境を考える市民・学生の“溜まり場”として生まれ、膝つき合わせての勉強会「環境塾」を中心に、我々を取りまくあらゆる環境問題について、市民の目の高さで考えてきました。
このブログでは、市民研に集う多くの環境関係の団体の情報を含め、新着情報を提供していきます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。