スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

電力自由化で庶民の電気料金は高くなると関電も大阪ガスも明言した

今日(2月24日)の午後2時から関西電力の営業部門の社員に来てもらって、電力自由化と発送電分離とはどんな制度改革か、電力料金はどうなるのかなどを説明してもらった。2週間前には大阪ガスの社員に来てもらって同じことを訊いた。両者ともに、この制度変更では庶民の電気料金は高くなり、大口消費者は安くなると明言した。もちろん、原発廃止などの質問には答えないが、原発があることが前提である。ならば、電力自由化とは庶民にとって何なのか? 発電会社と託送電会社と電気小売り会社に分離されるようだが、3つともに関電系では関電が大株主となって支配するのかと訊ねたら否定はしなかった。さて、4月から皆さんはどうされますか。
スポンサーサイト

戦争法もフクシマ原発も語らないマスメディアを斬る講演会

アベ政治を許さないと活動を続ける「戦争をさせない左京1000人委員会」の2月講演会があります。
ぜひぜひ参加を。問題提起は元宇宙飛行士と元新聞記者。

左京フォーラム;
 日時:2月20日(土)午後2時
 会場:京大文学部第3講義室(2F)
 講師:秋山豊寛(元TBS、宇宙飛行士)と吉竹幸則(元朝日新聞)

 「マスメディア 大丈夫かい?、表現の自由、憲法破壊」
 参加費:無料(カンパをお願いします)、申し込み不要
 主催:戦争をさせない左京1000人委員会(市民環境研究所内)

環境省との交渉結果−8000ベクレル以下は安全の根拠示せず

 2月16日の午後、国会参議院議員会館で東京の仲間が準備してくれた院内集会と環境省との交渉の集まりがあった。滋賀県ほか5県に投棄された放射能に汚染された木くずについての質疑が交わされた。市民運動関係者が出した質問は、放射能汚染木くずが全国にばらまかれるのを国はどのように考えているのかを知りたいということだった。環境省からは課長補佐が5名出席し、7項目の質問に回答してくれた。回答内容はどれも「8000ベクレル/kgの基準以下であればなんの問題もない」というものだった。ではその根拠となる実験結果とか論文とか文書を示せと要求したが、持参したパンフレットを捲りながらも一言も答えられずであった。8000ベクレル以下は安全だと決まっているから、安全だと扱っているのだと言わんばかりである。丸川環境大臣の1ミリシーベルトはなんの科学的根拠もないものだという発言に倣ったような対応である。大臣から官僚までがこのテイタラクの中で、原発は再稼働させられ、避難者は捨て置かれ、汚染物が全国に撒き散らされている。この文を読んでくれたあなたの地域にも汚染物が持ち込まれているかもしれない。滋賀県での不法投棄は氷山の一角であったのだから。

戦争法への闘いは終わっていないー第5回左京フォーラムへ

戦争をさせない左京1000人委員会は毎月フォーラムを開催しています。今月はマスメディアのテイタラクを嘆くマスメディアの先達に語ったもらいます。日本人最初の宇宙飛行士の秋山さんと元朝日新聞記者の吉竹さんが講師。2月20日午後2時から、京大文学部第3講義室。入場無料でカンパ要請あり。気軽に来てください。

犯罪捜査報告書の一部が開示ー木くずは6県に持ち込まれていた

福島県本宮市の製材所から出た放射能汚染木くず5000トンは、二つの中間処理業者が介在し、2つのルートを経て、鹿児島県、滋賀県、山梨県、千葉県、栃木県、茨城県に持ち込まれていた。搬入を実行した業者は、この木くずが福島のものであることは知らされず、「堆肥製造とかバイオマス発電」用という名目で引き受けていたようである。搬入後の状況の詳細は明らかではないが、敷設、野ざらし、山積みの状態で長期間放置されていたようである。しかし、裁判が終わって1年以上の今、これらの木くずはどのような状態にあるのかは不明である。持ち込まれた各県が調査し、きびしく管理をさせなければならない。搬入ルートのひとつを模式図にして示す。犯罪捜査報告書に記載されていたものではなく、筆者が作成したものである。放射能汚染木くず搬送ルート
プロフィール

石田紀郎

Author:石田紀郎
市民研ブログへようこそ!
「市民環境研究所は、2003年3月に、地域と環境を考える市民・学生の“溜まり場”として生まれ、膝つき合わせての勉強会「環境塾」を中心に、我々を取りまくあらゆる環境問題について、市民の目の高さで考えてきました。
このブログでは、市民研に集う多くの環境関係の団体の情報を含め、新着情報を提供していきます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。