今中哲二さん講演会ー「福島原発崩壊による放射能汚染の実態と今後の対策」

市民環境研究所の年次総会の記念講演会を多くの団体との共催で開催します。講師は今中哲二さんです。
今中哲二さんは京大原子炉実験所の研究者としてチェルノヴィリやフクシマに積極的に関わられていることはよく知られています。脱原発を原子核工学の専門家として主張し続けて来られた、いわゆる「熊取六人衆」の一人で、来年春には定年退職されます。被災地の現状とこれからの我々のなすべきことを語っていただこうと思います。

日時:2015年6月21日(日)14時から16時
     講師:今中哲二さん(京大原子炉実験所)
     演題:「福島原発崩壊による放射能汚染の実態と今後の対策」
     会場;京都大学農学部大講義室(W100)京都市左京区北白川追分町
     参加費:無料、カンパをお願いします。
  主催:NPO法人・市民環境研究所
  共催:縮小社会研究会、環境問題研究会、福島原発告訴団・関西
     反原発めだかの学校、よつ葉連絡会、使い捨て時代を考える会・安全農産供給センター





スポンサーサイト
プロフィール

石田紀郎

Author:石田紀郎
市民研ブログへようこそ!
「市民環境研究所は、2003年3月に、地域と環境を考える市民・学生の“溜まり場”として生まれ、膝つき合わせての勉強会「環境塾」を中心に、我々を取りまくあらゆる環境問題について、市民の目の高さで考えてきました。
このブログでは、市民研に集う多くの環境関係の団体の情報を含め、新着情報を提供していきます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR